摂食障害(過食症・拒食症)の原因・症状と克服・治療法

摂食障害(過食症・拒食症)の症状と克服・治療法をご紹介しています。また、摂食障害に関するセルフチェックもできます。

【過食症・拒食症】あなたは摂食障害になりやすい?気質診断チェック!

ちょっとしたダイエットのつもりがエスカレートしてしまう摂食障害。

その背景には自傷行為と同じような心理が働いていることがあります。

「食欲がない」「食欲が抑えられない」「食べた後に後悔する」など、症状が軽い状態でも安心できるものではありません。

気になる方は、今すぐエスカレートしてしまう気質があるかチェックして見ましょう。

放っておくと、健康を取り戻せなくなってしまう可能性があります。

<摂食障害になりやすい気質チェック!>


スポンサーリンク


人に合わせて意見を言う事が多い。
今の自分に納得できない。
人に甘えることが苦手だ。
痩せることで人生が変わると思う。
顔には出さないが傷付きやすい。
他人からの評価と、自己評価に大きな差があると感じる。
美しくなるためには、常にダイエットは必要なものである。
自分が好きになった人と付き合ったことがない。
人間関係のトラブルを乗り越えようとして挫折したことがある。
親にも本音で話せない。
自分を可哀想だと思う事がある。
他人よりも自分が優れていると思うと安心する。
子供の頃に思い描いていた人生と、現在がかけ離れている。
月経のバイオリズムで食欲が増減する。
お腹がいっぱいなのに食べ続けてしまう事がある。
本当の自分を怖くて出せない。
正直、自分に自信がない。
完璧主義で一点の曇りも許せない。
汚い物には触れない。
自分の外見にコンプレックスがある。


摂食障害傾向「10点」

ほぼ摂食障害の心配はありません。トラブルが起きてもクヨクヨせず、できることから解決していきましょう。


摂食障害傾向「35点」

摂食障害の症状が進む可能性はありますが、まだまだ改善の余地があります。何事もおおらかな気持ちで受け流していきましょう。


摂食障害傾向「65点」

気になることができると、その事ばかり考えてしまうのではないでしょうか?視点を変えて、実際に対応しなければならない物以外は忘れてしまいましょう。


摂食障害傾向「85点」

摂食障害の傾向が強く、軽い症状では済まなくなる可能性があります。今の内から食事のムラがなくなるように心がけ、繊維質を多く取るなどの胃腸の調整と、メンタル面の調整を行っていきましょう。

摂食障害傾向「100点」

もし今、症状が軽かったとしても、エスカレートしていく可能性は「大」です!すぐに心と体の両面から改善を始めていきましょう。栄養状態に問題が出始めている可能性もあるので、適切な治療を受けられるよう、まずは検査をしてみましょう。

 - 摂食障害(過食症・拒食症)

スポンサーリンク


摂食障害(過食症・拒食症)改善マニュアル人気ランキング
過食症心理療法プログラム

古賀式拒食症・過食症改善プログラム 摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス

 次へ
摂食障害とは?



●他サイト人気記事

【過食症・拒食症】あなたは摂食障害になりやすい?気質診断チェック!

摂食障害(過食症・拒食症)の症状と克服・治療法をご紹介しています。また、摂食障害に関するセルフチェックもできます。

Copyright© 摂食障害(過食症・拒食症)の原因・症状と克服・治療法 , 2016 All Rights Reserved.